資格取得支援助成金制度

北秋田市・大館市・能代市・藤里町が皆様のお仕事に役立つ資格を取得した際の費用の一部を、個人又は費用を負担した事業主に対して助成する制度の紹介です。
※本制度ご利用に関する対象資格や対象可否等、不明な点は、市や町の窓口にお問合せください。
※年度ごとに詳細が改正されている場合がありますので市や町の窓口にお問合せください。

  北秋田市

〇助成額等
対象経費の2分の1以内の額(1,000円未満の端数があるときは、切り捨て)とし、年度内1人につき上限10万円まで。

〇対象者
●市内の事業所に在職しており、住民登録が市内の従業員の資格取得費用を負担した事業主の方
●ハローワークに求人登録している求職者
※ いずれも市税に滞納がない事(従業員が申請する場合は事業主)
※ 資格取得者は市内に住所を有する65歳未満の方

〇対象経費
①研修等の受講料(教材費を含む) ②受験料 ③資格の登録料
事業所の上限については以下のとおり
●従業員が30人未満の事業所は30万円まで
●従業員が30人以上50人未満の事業所は40万円まで
●従業員が50人以上の事業所は50万円まで

〇申請期限
資格・免許取得から3ヶ月以内

  大館市

〇助成額等
資格取得の際の経費の2分の1(1人最大10万円) ※交付額は千円未満切捨て

〇申請者と対象者
申請者・・・経費を負担した、中小企業の市内事業所または下記の対象者

※ 農地所有適格法人、介護保険法等に基づく指定を受けている事業所も申請可
※ 教育訓練給付制度以外の補助制度の適用を受けていないこと
※ 申請時において市税等に未納の無いこと

対象者・・・格取得に取り組んだ市民で、年度当初における満年齢が70歳未満の下記の方
① 在職者・・・市内事業所に勤務している方
※ 1事業所につき同一年度は3人まで申請可
※ 事業所を複数有している場合でも、事業者が同じ場合は1事業所とする
※ 在職者本人が申請する場合は、事業所から同意を得ること
※ 市内事業所が申請する場合は、市外から通勤している方も可
② 求職者・・・ハローワークに求職登録をしている無職の方
③ 高校生・・・等学校に在籍している生徒(市外に通学している高校生を含む)
※ 申請者は高校生の保護者(高校生・保護者共に本市に住所を有していること)

〇対象限度
対象者1人につき同一年度に1種類
※ 結果的に資格を取得できなかった場合は、翌年度以降1回に限り同じ資格で申請可

〇対象経費
資格取得に必ず要する受講料(教材費含む)、受験料、登録料
※ 資格取得にかかる試験等を全て終えたうえで、結果的に取得できなかった場合も対象
※ 参考書の購入費や交通費・旅費等は除く
※ 試験勉強のために任意で受講した講習等は除く

〇申請期限
① 市内事業所(在職者)・求職者の場合
資格取得日(免許証交付日・登録日等)から6か月以内
※ 結果的に資格を取得できなかった場合は、合否が判明した日から6か月以内
② 高校生の場合
自動車学校入校日・技能検定試験日・技能講習受講初日等から6か月以内

  能代市

〇助成額等
①個人
補助率:補助対象経費の2分の1以内
※ 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保険福祉手帳をお持ちの方は全額
上限額:1人最大10万円、同一年度1回限り
②事業者
補助率:補助対象経費の2分の1以内(千円未満切捨て)
上限額:同一年度内1事業者20万円まで

〇補助対象者
①個人

求職者(ハローワークに求職登録をしている方)
技能労働者(本市の区域内において、日本標準産業分類「平成25年総務省告示405号」に掲げる建設業及び製造業のうち畳製造業に従事する方)※ 本市の区域内に所在する事業所に勤務する方を除く
上記の方のうち、次の要件をすべて満たす方
●本市に住所を有する方
● 資格取得に要する経費を支払った方(未成年者の場合は、保護者が支払った場合を含む)
● 市税を完納している方(未成年者の場合は、保護者が市税を完納していること)
● その他市の補助金の交付を受けていない方
② 事業者
能代市内で事業を営む事業者で、市税等に滞納のない方
能代市内にある事業所に勤務する従業員(雇用保険の被保険者に限る)に対して次のいずれにも該当する資格等を取得させた事業が対象
● 対象となる経費の全額を事業者が負担した資格等であること
● 国や県、その他の機関、団体等から補助金等の交付を受けていないこと

〇補助対象経費
資格等の取得に必要な経費であって、次に掲げるもの
● 研修等の受講料(教材費を含む)
● 受験料
● 資格の登録に係る費用
※ 参考書の購入や旅費等は除く

〇申請期限
対象となる経費を最後に支払った日、または資格等を取得した日のいずれか遅い日から6か月以内に申請

  藤里町

〇助成額等
対象経費の2分の1以内、上限10万円(千円未満切捨て)
補助金の交付は、1人につき1年度1回

〇対象者
藤里町内に住所を有する満年齢が65歳までの
① 事業所に勤務している就労者
② ハローワークに求職登録をしている求職者
③ 大学・短大・大学院・高等学校・高等専門学校に在学している方
※ 未成年者の場合は、保護者が申請
※ 学生・保護者ともに町内に住所を有すること

〇対象経費
① 講習会等の受講料(教材費を含む)
② 受験料
③ 登録料
※ 参考書の購入費や通信教育、旅費等は除く

〇対象経費
資格を取得した日から6か月以内

2024年 3月
25
26
27
28
29
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

定休日

夜間休