自動車(免許)の種類

道路交通法による自動車の種類

1道路交通法による自動車の種類

大型自動車  大型特殊自動車、大型・普通自動二輪車、小型特殊自動車以外の自動車で
※ 車両総重量 11,000kg以上のもの
※ 最大積載量  6,500kg以上のもの
※ 乗車定員   30人以上のもの
  上記のどれかに該当すると大型自動車となります。
中型自動車  大型自動車、大型特殊自動車、大型・普通自動二輪車、小型特殊自動車以外の  自動車で
※ 車両総重量 5,000kg以上11,000kg未満のもの
※ 最大積載量 3,000kg以上6,500kg未満のもの
※ 乗車定員  11人以上29人以下のもの
  上記のどれかに該当すると中型自動車となります。
準中型自動車
 大型・中型・普通自動車、大型特殊自動車、大型・普通自動二輪車
小型特殊自動車以外の自動車で
※ 車両総重量 3,500kg以上7,500kg未満のもの
※ 最大積載量 2,000kg以上4,500kg未満のもの
※ 乗車定員  10人以下のもの
普通自動車
 大型自動車、中型自動車、大型特殊自動車、大型・普通自動二輪車、小型    特殊自動車以外の自動車で
※ 車両総重量 5,000kg未満のもの
※ 最大積載量 3,000kg未満のもの
※ 乗車定員  10人以下のもの
  (普通乗用車、小型トラックやミニカーなど)
大型特殊自動車  特殊な構造(カタピラ式又は装輪式)の、特殊な作業に使用する自動車で(フ ォークリフト、ロータリー除雪車など)で、小型特殊自動車以外のもの
大型自動二輪車  エンジンの総排気量が400ccをこえる二輪の自動車(側車付を含む)
普通自動二輪車  エンジンの総排気量が50ccをこえ、400cc以下の二輪の自動車
                     (側車付を含む)
 注)エンジンの総排気量が50cc以下のものは、原動機付自転車で、自動車で   はありません。
小型特殊自動車  特殊な構造のもの(農耕作業用トラクターなど)で、車体の大きさが
 長さ4.70m以下、幅1.70m以下、高さ2.00m以下
 (ヘッドガードなどを備えた自動車は、高さ2.80m以下)
 にあてはまり、最高速度が15㎞毎時以下のもの
備  考  内閣総理大臣が指定する(運転特性が二輪の自動車に類似するもの)三輪の自  動車は二輪の自動車とみなされます。

追記事項

新小型特殊自動車につきましては、下記URLへ