無免許運転にならないために

新小型特殊自動車の運転には大型特殊免許が必要

農耕トラクターに普通自動車が追突する事故がありました。
そのトラクターは「新小型特殊自動車」であり、道路を運転するためには、「大型特殊免許」が必要な車種でした。
ところが農耕車を運転していた人は、小型特殊自動車を運転できる「普通免許」しか持っていなかったため、無免許運転となり、すべての免許が取り消されてしまいました。
 
道路交通法で「新小型特殊自動車」は、免許区分上は「大型特殊」となり、道路等で運転するためには大型特殊免許が必要となります。

免許区分