市民救助員講習

市民救助員とは?

 いざという時に役立つ心肺蘇生法は医師、看護師、救急救命士だけでなく、一般市民を含めた日本中の方々が行えるようにならなければなりません。
 そこで、CLS財団(一般財団法人市民救助員ネットワーク)がその事業において、「市民救助員制度」を制定し、それに基づく講習の受講者(試験合格者)を「市民救助員資格者」として認定して、互いに助け合う人命救助のネットワークを創出するものです。

市民救助員初級資格

受講資格健全な成人で救急救命を学びたい、身に付けたいと思う方であれば誰でも受講する事ができます。
コース内容傷病者への心肺蘇生法CPR、AED使用や応急手当など、救急車両が到着するまでの間に適確な判断による救急救命処置ができ、同時に周りの協力者に正しい指示が出せる人材を養成する座学と実技実習。
資格認定効果測定(筆記試験、実技試験80%以上)を満たした者を資格者として認定。有効期間2年。
講習時間255分
講習料※ 講習料、その他詳細につきましてはお問い合わせください。
株式会社鷹巣交通 
県北自動車学校
〒018-3301
秋田県北秋田市綴子字佐戸岱6
TEL.0186-62-1845
FAX.0186-62-1846
────────────
・県北自動車学校
・県北技能講習センター
・県北安全研修センター
────────────